« もう晩秋?・・・小春日和のこのごろです。 | トップページ | 春 »

2019年1月 2日 (水)

私の卓球


平成31年も無事 明けました。
残り少ない平成。
今年は何かと世間は賑やかになりそうですね。

平凡に過ぎた平成30年でした。

「喘息」の宣告を受けて5年。
時々 その悪さにやられたのは不本意。
とにかく風邪を引くと「喘息」は何倍も辛くなる。

今年は何とかしてもっと免疫力を高めねば!。

咳に悩まされていたのでは、観劇の予定も不安ですからね。

静かに迎えた正月も、松明けには仙台方面から弾丸坊主たちがやって来ます。
楽しみに、体力とコンディションを整えておこう。

俳優まつりも不参加になり3回目。
久しぶりに箱根駅伝をライブで楽しんだ。
筋書きのないドラマは、やはりライブに限るネ!。
贔屓の大学がある訳でもないが、若者たちの情熱には惹かれるものがある。
「大学に何をしに行ってるのだ!」と けなす夫の意見もチョッピリ分かるけど。

ここに来て、卓球界のコーチに暴力問題浮上!。
なんてこった!。
幸い、現役選手が直接は無関係なのが救い。

スポーツに「勝ち」「敗け」のこだわりが強すぎる!。
全てが「勝ち」にこだわるが故の問題ではないかと思う。
『勝敗』を全て取り払う事は難しく、多分 無理!。
矛盾はあるが・・。

30数年前、久しぶりに卓球を再開しようと 私は荻村伊智朗氏が運営するクラブを訪れた。
(練習をしたら、おばさんでも上達するのだろうか?と、当時 真面目に疑問に思った。)
「練習をしたら私でも上逹するのでしょうか?。」と私。
「tokuさん、どの辺のレベルを目指すのですか?。」から始まって色んな事をお話をして下さった。
そして私なりの卓球を目指す事にした。
しかし、地域のクラブに属すれば、仕方なく試合にかりだされる事もある。
試合に出て上達する事もわかる。
でも、極力試合には出ない事にした。
トップアスリートとは違う!。
顔見知りの方たちと勝ち敗けを競うのは不本意!。
楽しくない!。

そう!、荻村氏が目指す卓球は『芸術』
小さな白球とラケットから繰り出す「回転」の芸術。
付け加えるなら「空間」「時間」の芸術。

絵を描いたり、ピアノを弾いたりするように楽しむ。

『楽しむ』ことをモットーにした。

荻村氏が目指すスポーツは『宗教』『国旗』との関わりをもなくす事。
ま、この辺になるとトップアスリートの世界の話。

少なくとも庶民的なレベルでのスポーツって、
やはり楽しむ事かなぁ、と考える。

卓球界も中国に追いつけ、追い越せと底上げしているが、荻村氏が存命していたら・・?。

行き過ぎた選手の強化には何か腑に落ちない感がある。


余計な事を思い出してしまったが、私なりの卓球を目指し、今年は少し練習に身を入れようと思う。楽しく。

そのためにも『健康』に留意!。

« もう晩秋?・・・小春日和のこのごろです。 | トップページ | 春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の卓球:

« もう晩秋?・・・小春日和のこのごろです。 | トップページ | 春 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック